Information

712935d8 4ec6 4f58 8554 4cb895eb9926
  • 作者
  • User image default snowball-beetle
  • 作品リンク
  • 712935d8 4ec6 4f58 8554 4cb895eb9926 Snowball
  • 概要
  • Snowballは、業種や規模、利益率から企業を絞り込めて、手軽に有価証券報告書を閲覧できるサービスです。
    簡単な財務データをグラフで見れるようにしていますが、一番のポイントは直近の有価証券報告書をHTMLベースで見れるところかなと思います。
    ただし、有価証券報告書内の文字列を横断的に検索したりなどはできません。企業名から有価証券報告書へたどることだけできます。

  • タグ
  • こだわり・開発背景
  • お金を楽して稼ぎたいという邪な理由から、投資をしようと思いました。
    「億万長者をめざすバフェットの銘柄選択術」という本を読み、実践したいと思いましたが、無料で10年ぶんくらいの財務データを公開し、複数年に渡ってROEが高い企業の検索できるサービスがありませんでした。
    複数年に渡って高ROEな銘柄をどうしても手軽に知りたいなと思い、無いなら自分で作るしか無いと思いました。
    初めは、数年分のデータを集め、RDBMSでデータベースを作りました。それに対してSQLで条件を指定し検索して複数年に渡って高ROEである銘柄をリストアップして満足していました。
    どの銘柄に投資するかを決めるために、有価証券報告書を読みたいなと思い始めました。有価証券報告書は各企業で公開していますし、他のWebサービスでも検索して閲覧できるサービスがあります。
    でも、もっとさっくっと手軽に読めるような感じのものがなく、不満に感じました。そこで、有価証券報告書も集めました。
    東証の企業をひととおり集めたので、結構なデータ量になりました。参照したいデータがどこにあるか簡単にわかるようにするため、最初に作成したRDBMSのデータベースの企業のリストと関連付けて管理しようと思いWebアプリケーション化しました。
    どうせならと思い、Webサービスとして外部に公開するに至るという感じです。

  • 制作期間
  • データを集めだしたのは2017年7月末くらいからで、今回公開したサービスは2018年7月中頃に公開したので、ちょうど1年くらいです。
    初めのRDBMSを作成した時期が2017年9月頃、そこからどれに投資しようかなと思いながら、有価証券報告書を探したりしていました。
    記録がないのでわかりましせんが、2017年10月頃から有価証券報告書集めて、だらだらとWebアプリ化してきたという感じです。