Information

508e3317 7441 4c13 81c1 122bc970dfd2
  • 作者
  • F624f28b 7074 4bb8 8da3 885c39b66ad4 a-know
  • 作品リンク
  • 508e3317 7441 4c13 81c1 122bc970dfd2 Pixela
  • 概要
  • Pixelaは、GitHub のようなグラフを、GitHub へのコミット以外のどんな数値からでも作ることのできる無料のAPIサービスです。
    「APIサービス」というのはつまり、ユーザー登録から数値の登録まで、その全てが Web API からおこなう、というサービスです。そのため非常にプログラマブルで、スマートスピーカーやIoTボタンなどへの組み込みも簡単です。

  • タグ
  • こだわり・開発背景
  • もともと "ライフログ" のようなものが好きだったことと、「GitHub のグラフがどんな数値でも扱えたらいいのに」というツイートを見かけたことがきっかけです。毎日コツコツと頑張っている人の力に、Pixela がなれたら嬉しいです。

    こだわった点としては、「APIのみからなるサービスにする」というところです。これにより、プログラマブルになりスマートスピーカーやIoTボタンなどへの組み込みも簡単になったということだけではなく、Web API とのマッシュアップが好きなエンジニアの方の "遊び道具" にもなれたのかな、と思っています。

  • 開発環境
  • Mac, VSCode, Golang, Google App Engine

  • 制作期間
  • 2018年8月下旬から、主に土日祝日を使って開発をおこない、2018年10月14日に公開しました。

  • 学習方法
  • 私はいつも「これを作りたい、これを作るためにはなにができる必要があるのか」ということに突き動かされてプログラミングを学んできました。
    特に何も作りたいものがないときでも、いつかなにかを作りたくなったときに備えて、そのとき必要になりそうなものを先回りして勉強してきました。
    あとは、それにつながることを身につけられそうなことを仕事にする、ということも大事だと思います。私にとって、仕事よりも趣味のWebサービス作りのほうが大事なのかもしれません(笑)。