Information

Bc1ef4d2 a4d2 4580 949d 30855eb72b19
  • 作者
  • 1165e71c 05de 4bbe a7a6 7c86bf61a063 bokesasete
  • 作品リンク
  • Bc1ef4d2 a4d2 4580 949d 30855eb72b19 ボケさせて(BOKESASETE)
  • 概要
  • 「ボケさせて(BOKESASETE)」は、ユーザーのアップロードした写真にAIが一言ボケてくれるWEBサービスです。
    機械学習による画像解析技術を利用し、数ある殿堂入りレベルのボケの中から一番 “しっくりくる” ボケを抽出します。

  • タグ
  • こだわり・開発背景
  • 「ボケさせて(BOKESASETE)」は、エンジニアである筆者が、自身のスキルアップの一環で作り始めました。
    業務ではなかなか触れることがなかった「サーバーレス × 機械学習 × SPA」について勉強してみることにしたのですが、ネット記事やサンプルコードを眺めていてもピンとこなかったので、一から自分で作ってみました。
    「ボケさせて(BOKESASETE)」は、AWSのサービス群を活用した、いわゆるサーバーレスアーキテクチャです。
    サーバーサイドは、API Gateway × Lambda(ランタイム:Python 3.7)にて実装、フロントエンドはSPAとして流行りのVue.jsを採用し実装しました。

  • 開発環境
  • ・利用している技術(AWS)についてはこちら
    https://bokesasete.me/about

  • 制作期間
  • 1ヶ月弱。

  • 学習方法
  • 今回、Vue.jsは初めて触れるフレームワークでした。
    学習は、実装しながらトライ・アンド・エラー。
    情報源は公式とQiitaです。