Information

8e45571d 61be 48ee 8148 7781ad97e5b8
  • 作者
  • User image default 寒河江 陽
  • 作品リンク
  • 8e45571d 61be 48ee 8148 7781ad97e5b8 PushRequest
  • 概要
  • 「PushRequest」はコードレビュワーマッチングサービスです。requester(コードをレビューしてもらいたい人)とreviewer(レビューする人)をマッチングさせるサービスになります。
    requesterがサイト内でreviewerにPullrequestの情報を送ることによってマッチングを測ります。

  • タグ
  • こだわり・開発背景
  • ・GIthub連携で各ユーザーの「public」なリポジトリとそのPullrequestを取得してきます。
    ・Pullrequest単位でレビュ-依頼を出すので、比較的レビュワーも負担が小さいかと思われます。実際にレビューするのはGithub(サイト外)になります。
    ・Pullrequest詳細画面ではマークダウン等も完備して見やすい仕様となっております。

    これは僕が転職活動を通して欲しいと思ったサービスです。スクールを出てIT転職を図る際、「いいところに転職したい」という思いがありました。
    しかし、転職は難航。そこで、面接でアピールするためにポートフォリオのクオリティーを上げることにしました。1人では今までとたいして作品の質は変わらないと思い、知り合いのエンジニア(実務経験2年弱)にコードレビューを頼みました。1ヶ月間のコードレビューでしたが、想像以上のクオリティになりました。もちろん現場経験のある方からすれば、なんてことないと思いますが、スクール出たての僕には目から鱗の知識ばかりがコードレビューで得られました。

    開発背景

    具体的には
    実践的な内容
    ➡︎メソッド定義、命名方法、テストデータ作成、第三者が見やすいコメント表記...
    ・現場でのワークフローを知れた
    ➡Githubでissueやpullrequestの使い方

    ・作品について客観的な意見をもらえる
    ➡︎常にユーザー目線を意識して、開発を進められた
    などです。これを知って面接官と話すのと、そうでないのとでは天と地の差があると思います。これからプログラミングを学ぶ方々にぜひ、コードレビューで得られる知識を最大限活用し自分のキャリアパスに役立てていただけたらなと思います。ちなみに、この経験を活かして僕は今転職活動を一旦休止して「PushRequest」を作成した次第です!

  • 開発環境
  • Mac.Ruby,Rails,javascript,Herokuなど

  • 制作期間
  • 1月中旬から3月上旬まで集中して制作しました。
    制作期間は2ヶ月弱です。

  • 学習方法
  • 201710月にDIVE INTO CODE入校。