Information

Ea98e129 3f16 4702 9b04 367780e05db6
  • 作者
  • 1e22dbf4 fd8f 4fce 9104 d04cc15f9cc1 Hiroshi Oda
  • 作品リンク
  • Ea98e129 3f16 4702 9b04 367780e05db6 Bookshelf-Share
  • 概要
  • 友達同士で本を共有できるみんなの本棚というコンセプトで、本を登録し、持っている本を友達同士で共有できるサービスです。
    ISBNのバーコードをスマホのカメラで読み取ることで簡単に本を登録できる仕組みを用意しています。

  • タグ
  • こだわり・開発背景
  • ・Firebaseでサーバレスな環境でのWebアプリ開発をAngularというフロントエンドのフレームワークを勉強する中で知りました。Firebaseの環境で動作するWebアプリを実際に使ってもらえるような形で作ることができるかに興味があり、今回のアプリを作りました。
    ・本の情報を登録する手間をなるべくかけないようにするために、ISBNコードのみで本の情報を登録することができるようにしています。また、このISBNコードもスマホのカメラからバーコードスキャンで読み取ることを可能にしています。ISBNから本の情報を取得するためにCloud Functions for Firebaseを使って、ISBNがDBに登録されたタイミングで本の情報を取得するAPIを実行して、本の情報を更新しています。

  • 開発環境
  • JavaScript, Angular, Node.js, Firebase, Visual Studio Code

  • 制作期間
  • 2017年10月から二週間ほどで本を登録する部分と本を一覧表示する部分を作りました。そのあと、本を共有するというコンセプトにしようと思い立ち、2018年3月から開発を再開しました。ユーザの登録、友達の招待機能、友達の一覧表示、本の登録をバーコードスキャンでできるようにする機能を開発し、2018年5月にリリースしました。

  • 学習方法
  • ドットインストールでHTML,CSS,JavaScriptの基本的なことを学びました。Angularは公式のドキュメントのチュートリアルを見ながら学びました。Firebaseに関してはAngularFireというAngular用のFirebaseモジュールを使いました。Firebaseは主にAngularFireのドキュメントを見て学びました。