Information

2b7a87b5 0f8d 41a6 9d39 ae1a7502c595
  • 作者
  • 88c73ba5 4990 48e7 966d 242c31e2af1e 星のtsu-nera⭐︎
  • 作品リンク
  • 2b7a87b5 0f8d 41a6 9d39 ae1a7502c595 WeightoDon
  • 概要
  • 「WeghtoDon」は、体重を記録するWebサービスです。日々の体重を入力して、グラフを作成、表示することができます。
    Twitterのクローンであるマストドンと連携できます。また、NokiaやFitbitなどのスマート体重計と連携できます。さらに、Google HomeやAmazon Alexaなどのスマートスピーカーと連携できます。

  • タグ
  • こだわり・開発背景
  • 体重を投稿して、表示するだけの単純なサイトですが、付加価値をつけ、他の体重記録サイトと差別化を図るために、マストドン連携、スマートー体重計連携、スマートスピーカー連携機能を実装しました。

    TwitterやFacebookに自分の体重を投稿するのは、恥ずかしいと思う人が多いと考え、匿名性の閉鎖的なSNSを用意したいと考えました。自前でFollow/Like機能を実装するのは工数がかかるため、OSSであるマストドンと連携させることで、機能を組み込むことにしました。マストドンインスタンスは、さくらVPS上でdockerを動かし、その上に構築しました。https://weightodon.site

    Nokia、Fitbitユーザをターゲットとして、スマート体重計との連携機能を実装しました。スマート体重計からWeightoDonに対して体重の自動投稿ができます。また、投稿が完了すると、マストドンにも通知されます。こちらも、工数と拡張性を考え、自前で認証機能を実装せずに、IFTTTサービスを利用しました。

    体重記録でもっとも煩わしいのは、スマホの体重記録アプリを起動して、体重を入力することだと考え、スマートスピーカーからの音声入力をサポートしました。Google Home、Amazon Alexaから体重が投稿できます。こちらも、IFTTTサービスを利用しています。

    デザイン全般は、Materialize CSSフレームワークを利用し、マテリアルデザインとなるようにしました。Bootstrapはやや流行遅れと考えたからです。

  • 開発環境
  • Ubuntu, RubyMine, Ruby, Ruby on Rails, Heroku, postgresql, Mastodon, Docker.

  • 学習方法
  • TechAcademyのWebアプリケーションコースの最終課題であるオリジナルWebサイト・サービス製作の課題として取り組みました。仕事を退職していたので、フルコミットで1ヶ月制作にあてました。転職のためのポートフォリオ作品をつくろうという思いがありました。

    1週目: Ruby on Railsの習得
    2週目: 企画、設計、基本機能の実装
    3週目: 他サービスとの連携機能の実装、マストドンサービス立ちあげ
    4週目: フロントエンド(デザイン)実装、ドキュメント整備